HOME >新着情報 >例祭・神幸祭(神輿渡御)を齋行

例祭・神幸祭(神輿渡御)を齋行

mikoshi23.jpg


 5月12日に当社最大の重儀である「例祭」が、5月15日に「神幸祭」(神輿渡御)が執り行われました。
 本年は震災の影響で一部の行事を縮小し、神輿渡御も台車にお乗せしての静かな渡御となりましたが、五月晴れの抜けるような青空のもと、義烈両公の御分霊を乗せた大神輿は、水戸の目抜き通り(黄門さん通り)を神社へと進みつつ、震災後の復旧の進む市街地をご覧になり無事にお還りになりました。
 また、神幸祭第一の御旅所である、水戸市指定史跡「義公生誕の地」の義公祠堂(通称:黄門神社)は震災で大破し、ご神体は当社に仮遷座しておりましたので、この機会に御神札をお納めして参拝者への便宜を図りました。
常磐神社も義公祠堂においても復興の準備を進めておりますので、皆様のご支援をお願い申し上げます。

       常磐神社・義公祠堂の復興支援(義援金)の納入については、
       常磐神社社務所 029-221-0748 会計課までお問い合わせ下さい。