HOME >新着情報 >七五三詣 特別祈祷

七五三詣 特別祈祷

七五三詣 特別祈祷

 10月26日~11月30日の期間
「特別祈祷」の受付けをしております。

七五三詣で特別の御札・御守や記念品をさしあげます。
祈祷の受付は午前9時から午後3時30分まで。
予約制ではありませんので、当日お申し込み下さい。
結婚式等のため、待ち時間が変わる日があります。
事前にお問い合わせください。

下の画像をクリックするとくじ引き券が表示されますので、
プリントアウトして(白黒・カラーどちらでもOK)
七五三詣での特別祈祷期間中に、
くじ引き受付にお持ち下されば、
くじ引きできます。ぜひご利用下さい。
(七五三祈祷を受けたお子様一名につき一枚必要、
祈祷当日一回限り有効です。
「くじ」がなくなり次第終了となります。)


七五三の祝いを、古くは「髪置き(かみおき)」「袴着(はかまぎ)」「帯解き(おびとき)または、紐解き(ひもとき)」の祝いといっていました。 
髪置き」は三歳の男女児の祝いで、もう赤ん坊ではないという意味から、今まで剃っていた髪をこの日から伸ばし始める儀式です。
袴着」は五歳の男児の祝いで、初めて袴を着ける儀式です。
帯解き(紐解き)」は七歳の女児の祝いで、着物の付け紐を取り去り帯に替える儀式です。 
現在では、その年齢にあたる子どもに晴れ着を着せて、11月15日に神社へ参詣し、子どもたちの成長と健康を感謝すると共に、今後の成長とさらなる健康を祈願する儀礼となりました。
なお、最近では満年齢で祝う割合が高くなり、また参拝の日取りも11月15日にこだわらず、その前後の都合の良い日に参拝する傾向が強くなってきましたが、本来は数え年で祝います。


詳しいことは、下記へお問い合わせ下さい。
  TEL 029-221-0748
  FAX 029-221-0154
  E-mail komonsanアットpo.sphere.ne.jp
 (スパムメール防止の為、「@」を「アット」と表記しています。ご注意ください)
  ・Subject(件名)を「七五三の問い合わせ」としてください。