HOME >水戸のご案内 >黄門様生誕の地

黄門様生誕の地




  • 義公生誕の地

  • 水戸駅から徒歩3分。水戸市指定史跡


  • 光圀公は、寛永5年(1628)この地にあった

    家臣三木仁兵衛之次(ゆきつぐ)の屋敷で生まれた。

    6歳のとき父頼房公のあとつぎに決まり、やがて江戸小石川の水戸藩邸に移り住んだが、

    4歳の時までは身分を隠して三木夫妻の子として、その屋敷で育てられた。

    三木屋敷はかなり広かったようで、

    現在の茨城交通(株)の駐車場から水戸駅構内の一部まで含まれていたと思われる。