HOME >蔵~資料館~ >日本一の陣太鼓

日本一の陣太鼓

陣太鼓




  • 烈公が追鳥狩(おいとりがり)(軍事機動演習)のとき、
    合図に使うために造らせたもので、
  • 胴周囲470センチメートル、直径144センチメートル、長さ188センチメートルで
    日本一の陣太鼓といわれている。
  • 胴体の文字は烈公自筆のもので

    『天を震わし地を動かし、雲を起こし風を発す。
    三軍踊躍し、進んで忠を盡さんことを思う。』

    と書かれている。
  • 義烈館に展示。